ご挨拶

プロの技術と総合力で、大きなメリットを提供しています。

代表取締役社長
鳥谷 尚道

今から50数年前、私の祖父鳥谷寅雄は自宅を本社として、当社を設立しました。祖父は商工省役人を経て海外技術者研修協会専務理事を勤めていましたが、ニューヨーク視察時に壮大なビル群が最新の技術で管理されているのを目の当たりにして、「日本でもビルが立ち並ぶ未来が来るだろう。その際ビルメンテナンス業が必要である」と強く感じ会社を設立したのでありました。その後、日本は東京オリンピックを契機に高度成長期に突入し街には高層ビルが立ち並び当社は多くのビルを管理することができました。
時は半世紀が過ぎ、現在ビルメンテナンス業は成熟期に入ったと思われます。その中で私は3代目社長就任を機に経営理念を「建物管理を通じで快適な環境を提供し、社会に必要とされる企業であり続ける。」と定めました。
お客様の大切な所有物である建物を当社が維持管理することで快適に利用して頂けるよう付加価値を高め、誰からも必要とされる会社でありたいとの思いがあるからです。
建物のオーナー様には、ぜひとも当社に建物維持管理をご用命いただき、当社独自の長年かけて培かったプロの維持管理技術により建物利用者へ快適な環境を実現していただきたいのです。
また、入社を検討している方々には、「当社で働く」ことは人生の貴重な時間を会社のために費やすことになりますが、同時に働くことでお客様の役に立つことへの喜びや自己の成長を感じてもらうことができます。どうか我々と共に過ごす時間を「意義ある時間」「かけがえのない時間」にしてほしいと思います。

企業理念

  • ■建物管理を通じて、快適な環境を提供し、社会に必要とされる企業であり続ける。
  • ■全社員の物心両面の幸福を追求する。
社会には数多くの企業があります。その中には経営者が利益を追求するあまり、不誠実な商売をしている会社も少なくありません。当社は浮利を求めることはせず、地道に建物を利用する人たちに快適に使用してもらう環境を作り上げ、永く社会に貢献でき、社会にとって必要とされる企業であり続けることを経営理念の一つとしています。
そして、もうひとつの経営理念として「物心両面の幸福を追求すること」をあげています。物心両面の幸福で「物」とは主に給与等の収入です。そして「心」は仕事を通じて幸福感を得ることを示しています。自分の仕事の意味や喜びを考えてみましょう。
例えばトイレ清掃ですが、汚れたトイレを考えてうんざりしている人と、「利用者の清潔な環境づくりに貢献している」と思って作業をする人と毎日同じ仕事をしても仕事に対する満足度、充実感、そして仕事の完成度が決定的に違います。幸福が成功の原因となるのです。社員全員が金銭面だけでなく他の人に役立っていくことへの喜びや人間的に成長することでの幸福をこの会社で得て欲しいと考えています。

社是・社訓

人々の喜ぶ環境、造るは我れ等
私たち人間にとって生活上の最初の課題は、与えられた厳しい自然環境をいかに克服して生きのびていくかということでした。その解決に向けての闘いの中で、人間は環境に適応するだけでなく、自分に適した環境を自らの手で造り上げるという知恵を、身につけることになったのです。
今日、私たちをとりまく生活環境――ビル・マンション・学校・病院・工場など――も長い年月を経て人間が造り上げた成果です。しかしこの"第2の環境"をそれぞれの目的に応じて、より快適なものとしていくためには、造った状態のままではなく、それを常に維持管理する努力が是非とも必要です。
また時代の変遷とともに快適さに対する人々の欲求も変化し、温度・空気・光・音・美観など身のまわりのあらゆるものが、関心の領域になってきています。われわれは、それらの環境が、もし悪ければ人々の精神状態に影響を与えるばかりでなく肉体的にも健康をおびやかすこと、また作業能率の低下により企業経営にも大きな支障となることを明らかにしてきました。このことは、"第2の環境"が常に絶対的なものではなく、これからもとどまることなく、造り、守り続けられていかなければならないことを物語っているといえるでしょう。
「人々の喜ぶ環境、造るは我れ等」――KBS社員一同は、このスローガンに、人間が人間らしく生きていくための果てしなく大きな責務を見出し、その遂行に向けて日夜確実な歩みを進めております。

国際ビルサービスでは、日常清掃・定期清掃・設備巡回点検・給水ポンプ点検にいたるまで、幅広くビルや建物施設の環境衛生管理サービスを提供しております。ビル・マンション管理のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

045-474-0641